ゴルフライフを豊かに彩るためのトータルスタイルショップ!
ゴルフ用品の通販ならDouble Eagleにお任せ!

-
-
HOME > OPEN WEST COAST STYLE バージョンアップした上品カジュアルロサーセン流ゴルフスタイル

OPEN WEST COAST STYLE バージョンアップした上品カジュアル ロサーセン流ゴルフスタイル  ゴルフウエアがカジュアルになってきたとはいえ、やみくもにラフなスタイルは大人にはなじまない。ロサーセンのようなスタイルのある上品なカジュアルが求められている。

右/霜降りを思わせるカラー、ネックまわりのステッチ。アメリカの由緒正しいスウェットシャツを再現したニットがスタイルのポイント。カラーパンツを合わせて、アメリカンカジュアルのテイストをスポーティに進化させたロサーセンらしさにあふれるスタイル。左/レディスらしく淡いオレンジで霜降り風のカラーを見せたパーカがキュートで、メンズのスタイリングと個性を揃えて、巧みなハーモニーを見せる。カジュアル感を重視したスタイルだが、くだけすぎず、スポーティながらほどよくフェミニンさも見せてくれる。

ROSASEN

カジュアルファッションのトレンドを発信し続ける、ロサンゼルスで誕生したロサーセン。
いわゆるアメカジ風の味つけも、サーフタイルもあくまでナチュラルにトラディショナルなゴルフスタイルの中で消化できるのは、
ロサーセンのもつこうしたバックボーンがあるからだ。

3月14日〜25日の期間、恵比寿ダブルイーグにて、ロサーセンのポップアップストアを開催!

ポロシャツのセレクトがその日のスタイルを左右する シンプル、ベーシックで選ぶのが基本だが、ラウンドに合わせてメリハリをきかせるのも重要。

MEN'S
  • 白ポロは過度なデザインを省いてこそ定番アイテムとなる。胸にワンポイントのプリントと両袖のワッペンはまさに適度なバランス。ベーシックなポロに存在感を加えてくれる。
    →
  • ビビッドなグリーンは今シーズン注目のカラー。カノコ風の素材感をもつシンプルなポロは、襟裏のペイズリー柄でアピールすることで、コーディネートが一段と引き立つことに。
    →
  • ペイズリーと花が表現されたインパクトたっぷりのデザインは、ニットポロ風の素材感ともマッチして、はやりのボタニカル柄とはひと味異なるリゾート感を演出してくれる。
  • 襟裏のペイズリー柄は赤がベースになることで、バンダナを巻いているかのような効果を見せる。シンプルなポロシャツにカジュアル感をうまく加えた洒脱なアメリカンテイスト。
    →
WOMEN'S
  • 定番色で あるネイビーを身頃では霜降り風に、また前立てではボーダーにとアレンジ。異なる表情をもったポロに仕上げた。襟の個性的なステッチもメリハリをきかせたアクセント。
    →
  • 胸に大きく英字を配したデザインがアメリカンテイストをアピール。ベースの白とのコントラストが際立つ、襟や袖口のラインがスポーティでカジュアルなイメージをアップする。
  • アロハシャツを思わせるトロピカルなプリントはリゾートゴルフスタイルにはピッタリ。ネイビーをベースにした抑えたカラーや背中に入ったプリーツなどで大人ポロを意識する。
  • ホワイトやピンクなどのポロシャツワードローブに加えたいのが、こんな鮮やかなイエロー。アクティブなイメージでコーディネートを一新してくれそうな期待がもてる1着だ。
    →

ポロシャツに代わる主役を抜擢するのもありカラーやデザイン、トレンド感など主張の強いアイテムを加えたら、印象度はさらにアップ!

MEN'S


  • ネイビーとブルーの組み合わせがシャープなブルゾン。伸縮性がある素材を用いて、やや長めの着丈にツバのあるフードがつき、天候が芳しくない日にはおるには最適だ。裏地はメッシュ地になっていて、ベタつきを防いでくれる。
    →

  • 地模様のペイズリーが立体的に浮かび上がり、ネイビーに深みを添える。伸縮性が確保されながら適度にハリのある素材は、すっきりとしたシルエットを見せてくれる。シンプルな白からボタニカル柄までポロシャツを選ばない。

  • カモフラのウエアが珍しくなくなった今、カモフラ柄を効果的に取り入れるならキャディバッグなどの小物が狙いめ。ロゴ頼りのデザインがまだ幅をきかせているだけに、コースのエントランスでも、カートの荷台でもアピールする。
    →

WOMEN'S


  • レディスだからカーキを効かせるよりも、淡いグレーの濃淡を生かしたカモフラ柄のほうがスタイルに馴染む。コットン100%の薄手のセーターは、これからの季節、活躍してくれるはず。ビビッドにもパステルにも相性はいい。
    →

  • ゴルフスタイルでも見かける機会が増えたスウェットパンツ。裾にリブがつき、さらにウエストにタックも入ったクロップドパンツなら、カジュアルな着こなしにも合い、くだけた普段着感覚に見える心配がないから利用価値は大。

  • こんなビビッドカラーのアウターがあれば、コーディネートは一気に華やいだ印象になる。やや厚めの生地を用いており、春先の防寒やレインウエアが登場するほどではない小雨などにも対応してくれる。裏地はメッシュ地で快適。
    →

ROSASENのアイテムを全てCHECK

特集一覧を見る

SPECIAL CONTENTS

PAGETOP